バレエの要素を取り入れたらくらくエクササイズ『姿勢がよくなるシニアのためのバレエ体操』を、明石市立高齢者ふれあいの里大久保で開催します。

当法人の作業療法士(バレエ経験者)が考案し、講師をします。

是非ご参加ください!

男性の方のご参加もお待ちしております!!

【日時】 毎月第1木曜日

     13時30分~14時30分

【場所】 ふれあいの里大久保 1階多目的フロア

     明石市大久保町大窪3423

【対象者】60歳以上の明石市民

【問い合わせ先】明石市立ふれあいの里大久保 ☎078-936-5048

この投稿をInstagramで見る

兵庫県知事認定地域サポート施設事業の一環で「姿勢がよくなるバレエ体操」を開催しました😊 明石市との共同事業で、養力センターの溝部作業療法士が毎月講師をします。 初開催のこの日は、60~70歳代の10名の方が参加してくださいました。 「コロナでふれあいの里が閉まってたから、足腰が弱ったわぁ」の会話から始まり、 ストレッチ、筋力アップ、バランスアップなどをゆったりとした音楽に合わせてしなやかに行いました。 ゆったりとした音楽に合わせて行うと、呼吸が落ち着きリラックス効果もあります。 最後には優雅な気持ちになり、皆さんとても素敵な表情で体操をされていました✨ 毎月第1木曜日13:30~14:30 ふれあいの里大久保 にて行います。 男女問わず皆さんの参加をお待ちしております🎵 ※コロナウイルス感染拡大の影響で状況が変わる場合があります。 #地域サポート施設 #姿勢がよくなるバレエ体操

社会福祉法人 三幸福祉会 清華苑(明石市)(@seikaen1987)がシェアした投稿 –