清華苑養力センター

生木を裂く

「生木を裂く」 意味 生の木は裂きにくいことから、愛し合っている男女を無理やりに別れさせることのたとえ。 用例 子まで生した2人だ。いまさら生木を裂くような真似はできないよ。   天帝の怒りを買い、天の川を隔て・・・

初手天元

「初手天元」   隅から打ち始めることが多い囲碁において、第一手を碁盤の中心に打ち込むこと。 江戸時代の天才棋士、本因坊道策に対抗するために安井算哲が編み出した奇策。 *天元は囲碁用語で、碁盤の中心点のこと。 ・・・

7月7日 七夕

毎年、7月7日は七夕の日。 七夕は、織姫と彦星が1年に1度だけ、天の川で会える日とされています。 (※仙台や北海道など、8月7日に七夕を行うところもあるそうです。) 昔の人が、織物の上手な織姫のように(織姫にあやかって)・・・

五臓六腑に染みわたる

「五臓六腑に染みわたる」 五臓六腑とは、伝統中国医学(漢方)においていう五つの内臓と六つのはらわたのこと。 五臓は心臓、肝臓、肺臓、脾臓、腎臓。 六腑は大腸、小腸、胃、胆、膀胱、三焦。 六腑にある三焦は、上中下の三つに分・・・

笹取りの翁

「笹取りの翁」   今は昔、笹取りの翁といふものありけり。   野山にまじりて笹を取りつつ、   よろづのことに使ひけり。     七夕飾りのために笹を取りに出かけました・・・

縁の下の力持ち

「縁の下の力持ち」 意味 縁側を下で支えている柱は外からは見えないように、人知れず他人のために努力しつくすこと。また、そのような人。 *「縁の下の舞」とも 用例 難事業も、多くの縁の下の力持ちのおかげでようやく実現を得た・・・

さんぽ

「さんぽ」 さんぽ アニメ映画『となりのトトロ』のテーマ曲。となりのトトロ (曲) を参照。 「となりのトトロ」は、井上あずみのシングル。タイトル曲は1988年公開のスタジオジブリ制作のアニメ映画『となりのトトロ』のエン・・・

子を持って知る親の恩

「子を持って知る親の恩」 意味 親となって初めて、自分を育ててくれた親の愛情の深さが身に染みてわかるということ。 類句 子を養いて方に父の慈を知る     【感謝状】 貴女は大東亜戦争を生き抜き戦後の・・・

精神一到何事か成らざらん

「精神一到何事か成らざらん」 意味 どんなに難しいことであっても、精神を集中して懸命に事に当たれば、成し遂げられないことはない。 出典 朱子語類学 類句 石に立つ矢、念力岩をも通す 英語 Where there is a・・・

植え替え

「植え替え」   ポットで十分に育ってきたので、地植えへと植え替え作業をしました。     暑い中での作業となるため麦わら帽子を被って、熱中症対策は万全です。     ポ・・・

ページの先頭へ