理事長挨拶

理事長挨拶

間もなく昭和が終わるという時に、ここ大久保で先代が社会福祉法人 三幸福祉会を立ち上げました。

まだ高齢者福祉に関心が集まっていない時代から少しづつ成長し、平成の終わりが目前となる今ではスタッフ300人余りを擁するようになりました。

“社会福祉”と言葉にすると仰々しいですが、私たちが行いたいことは、今まで時代を築いてきた先輩方が心穏やかに過ごせるお手伝いをしたいということに尽きます。
食事の時間を迎えることを楽しみにしていただけるような手作りの食事を提供すること。

ほっと心温まるように、いつも笑顔で接すること。そのようにひとつひとつを紡いでいくことで、大久保に清華苑があるから年を取っても安心だと思ってくださる方がいらっしゃれば幸いです。

この大久保で、地域に根付いた暖かな場所になれるようにできることを探し続けていきます。
先代が種を蒔き、大切に大切に育ててきた頼もしいスタッフ達とこれからも丁寧に一歩ずつ歩み続けたいと思っています。

と、まじめに文章にいたしましたが、何より一度ご見学ください。
百聞は一見にしかず、皆様が想像されているより随分明るい楽しい生活の場を展開しています。

私たちは「命ある限りその方らしく」ということをいつも考えていきます。
ご利用者、ご家族、地域の方々、そしてスタッフが幸せでありますように。

 

社会福祉法人  三幸福祉会
理事長 池田 ひとみ